給付金の請求


和解調書が作成されて和解の手続きを行うといよいよ給付金の請求、受け取りとなります。裁判で和解が成立したからといってそれでお終いではありませんから注意しましょう。裁判で和解しても給付金の請求をしないと受け取ることができませんし、決められた期日までに手続きを終わらせなくてはなりません。

給付金給付金を実際に受け取るときの手続きなどもすべて弁護士が行ってくれます。あとは給付金が口座に振り込まれるのを待つだけです。このように、弁護士に任せてしまえばほとんどのプロセスを弁護士が代行してくれますし、原告となる本人はほとんど何もすることがありません。そのため、B型肝炎給付金請求は多くのケースにおいて弁護士が手続きを代行しているのが現状です。

どうしても自分の手で手続きをしたい、と考えるのなら話は別ですが、基本的には弁護士に依頼したほうが良いでしょう。自分で行うことに大したメリットはありませんし、時間や手間がかかる分デメリットのほうが多いです。B型肝炎給付金請求に強い弁護士に依頼すれば滞りなく手続きを進めてくれますし、自分で手続きを行う場合に比べて早く給付金を手に入れることもできるでしょう。まずは弁護士に相談してください。

書類集めと提訴


B型肝炎給付金請求をするためにはさまざまな必要書類を集める必要があります。病状を証明するために医療機関から書類を収集しなくてはなりませんし、証拠となるさまざまな書類を集める必要があります。弁護士に依頼しない場合だとこの書類集めすら大変ですが、弁護士に依頼した場合だと書類集めにもさまざまなアドバイスをしてくれます。

裁判所必要な書類がすべて集まったら次は裁判所への提訴です。B型肝炎給付金請求では裁判所に提訴する必要がありますし、簡易的な裁判が必要となります。裁判、提訴と聞くと構えてしまう方もおられるでしょうがあまり気にすることはありません。国はすでに過ちを認めていますし、裁判で争うようなことはないのです。

裁判所への提訴や手続きもすべて弁護士が行ってくれますから安心です。訴状の作成も弁護士がやってくれますし、収集した書類をそろえて裁判所に提出してくれます。これらを自分でやるとなるとかなりの労力ですし時間もかかってしまいますが、弁護士に依頼すればスムーズに手続きも済ませられるでしょう。ここまでくればあとは和解の結論が出るのを待つだけです。和解に至るまでにかかる時間は1年から1年半程度になることが多いです。

まずは相談


B型肝炎給付金請求を弁護士に依頼する場合にはまず依頼する弁護士を見つけなくてはなりません。現在ではこの訴訟に力を入れている弁護士も大勢いますし、得意としている弁護士もたくさんいます。この訴訟を得意としている実績のある弁護士なら安心でしょうから、まずは依頼する弁護士を見つけて相談することがスタートです。

弁護士弁護士によっては電話相談などが可能なことも多いですし、まずは相談します。自身の病状などについて伝え、給付金請求の手続きがどのようにして進むのかを説明してもらいます。電話相談を受け付けているところでは何度でも相談無料というところもありますから、納得がいくまで説明してもらいましょう。

冒頭でお伝えしたように、給付金請求を依頼する弁護士はたくさんいますができるだけ実績のある弁護士を見つけることが先決です。B型肝炎給付金請求から実際に給付金を受け取るまでにはそれなりの時間がかかりますし、スムーズに手続きを済ませていかないとなかなか給付金を受け取ることができないということもあります。経験豊富で実績のある弁護士ならスムーズに手続きを進めてくれますし、給付金の受け取りまで問題なく進めてくれるのではないでしょうか。

B型肝炎給付金請求


B型肝炎とはB型肝炎ウイルスが感染して発症する肝臓の病気です。B型肝炎ウイルスには血液や体液を介して感染することが多く、性交渉や注射、刺青、ピアスなどが原因でウイルスに感染してしまうこともあります。B型肝炎ウイルスは誰でも感染してしまうリスクはありますが、昭和16年から63年生まれの方で国の集団予防接種を受けた方だと国の過失によってB型肝炎ウイルスに感染してしまった恐れがあります。

注射針この時期に行われていた集団予防接種では医師が注射針を使いまわしていたことが分かっていますし、それによってB型肝炎ウイルスに感染する人が急増しました。現在では国も過失を認めていますし、この時期に集団予防接種を受けてB型肝炎ウイルスに感染した方には給付金が支払われるようになっています。これがいわゆるB型肝炎給付金請求と呼ばれるものですが、具体的にどのような流れで給付金が支払われるのかご存知の方は少ないでしょう。

基本的にB型肝炎の給付金請求は弁護士に依頼することがほとんどです。給付金請求のためにはまず裁判所に提訴する必要がありますから、どうしても弁護士の協力なくして進めるのは困難です。このサイトでは、弁護士にB型肝炎給付金請求を依頼したときの大まかな流れなどについてお伝えしたいと思いますから、B型肝炎給付金請求をしたいと考えている方、もしかして自分もB型肝炎給付金の対象なのではと思う方はぜひ最後まで読み通してください。