Daily Archives: 18-03-05

書類集めと提訴


B型肝炎給付金請求をするためにはさまざまな必要書類を集める必要があります。病状を証明するために医療機関から書類を収集しなくてはなりませんし、証拠となるさまざまな書類を集める必要があります。弁護士に依頼しない場合だとこの書類集めすら大変ですが、弁護士に依頼した場合だと書類集めにもさまざまなアドバイスをしてくれます。

裁判所必要な書類がすべて集まったら次は裁判所への提訴です。B型肝炎給付金請求では裁判所に提訴する必要がありますし、簡易的な裁判が必要となります。裁判、提訴と聞くと構えてしまう方もおられるでしょうがあまり気にすることはありません。国はすでに過ちを認めていますし、裁判で争うようなことはないのです。

裁判所への提訴や手続きもすべて弁護士が行ってくれますから安心です。訴状の作成も弁護士がやってくれますし、収集した書類をそろえて裁判所に提出してくれます。これらを自分でやるとなるとかなりの労力ですし時間もかかってしまいますが、弁護士に依頼すればスムーズに手続きも済ませられるでしょう。ここまでくればあとは和解の結論が出るのを待つだけです。和解に至るまでにかかる時間は1年から1年半程度になることが多いです。